メタボとお腹

メタボ検診

2008年からメタボ検診がスタートしました。メタボ検診とは、生活習慣病やメタボリックシンドロームの予防と早期発見を目的とした定期検診なのです。そして、厚生労働省により義務化が決まったのです。

 

メタボ検診のペナルティは、検診を受けないひとが罰を受けるわけではなく、国民保険を運営している各市町村や各健康保険組合が受けることになります。

 

5年後までに、メタボ検診受診率65%以上、メタボ該当者の保健指導45%以上、メタボ該当者を10%減らすという義務があり、達成できないと高齢者医療制度補助金が10%カットされるようです。

 

開始から2年たちましたが、どれくらい達成できているのでしょう。将来自分が高齢になってから保険料が上がる可能性もでてきますので、受けておいたほうがよさそうです。

 

対象年齢は、男女とも40歳〜74歳の各健康保険加入者全員です。内容は、身長体重、血圧測定と血液、尿検査の従来の健康診断に加え、腹囲測定が追加されました。そのほか医師が必要とした場合、心電図、眼底検査もはいるようです。

 

中性脂肪が高めならば、ニッスイのイマークを試してみてはいかがでしょうか。

ダイエットの食事

ダイエット中の食事が一番問題です。カロリー計算をしてしっかりとしたカロリーコントロールをしないとダイエットはうまくいきません。

 

しかし、現実的にこんなにキチンと管理できる方はいないのではないでしょうか?

 

そんなときは、ダイエット食品を活用してみてはいかがでしょうか?、今の商品は驚くほどおいしくなってきているので驚くかもしれません。

 

ダイエット食品ランキング

 

カロリーはしっかり分かるので安心して食べれます。たとえば、ヒルズダイエットの食品なんかいいですよ。パステルゼリーや雑炊、クッキーなどと種類も豊富です。