身体に良い食べ方・・酵素の大事さ

身体に良い食べ方

食事はもちろん健康を維持していく上で、とても大切な要素です。

 

しかし、単純に食べていれば健康でいられるというわけでもなく、その食べ方にも注意点があります。ただ口にしていても、健康には良くない場合もあるのです。

 

まずは、皆さんもきっと親御さんに何度も言われてきたと思いますが、食事はよく噛んで食べるようにしましょう。噛むという行為は、すごく単調に思いますが、とても大事なことなんです。

 

よく噛んで食べると消化にも良いので、食べ物に豊富に含まれている栄養素の数々を十分に吸収することが出来るようになります。そしてよく噛むと、唾液がよく出るので酵素がたくさん出て活性酸素が除去され、身体に良いのです。

 

 

よく早食いをして、食べた後におなかが痛くなったりすることりませんか?仕事の休憩時間がとれないときは、私もすごいスピードで食事をしていました。そういう時は、決まってそのあと腹痛がやってくるのです。これが、早食いによって消化が悪くなっている証拠ですね。

 

食事は良く噛んでゆっくりと、これが健康にも良い食べ方の基本です。また、飲み物は冷たすぎるものばかり飲んでいると、身体を冷やしてしまいますので、出来れば温かいものを飲むことが良いでしょう。

 

夏は温かいものでなくとも、常温くらいのものでも十分だと思います。身体が冷えてしまうと、血行が悪くなります。身体は冷やさないことを心がけるべきです。